祖母の印鑑を引き継ぐ

印鑑セットイメージ

私は、二十歳の時に祖母から成人のお祝いで印鑑セットをもらいました。
去年その祖母は亡くなりましたが、私はとても可愛がられました。
印鑑セットが形見のような感じがして、ずっと大事に持っています。
印鑑をみただけで、祖母の顔が浮かんできます。
孫では私だけが、印鑑を貰ったみたいなので凄く嬉しいです。

実印と銀行印と認印が入った印鑑セットで、叔母が好きだったという印材の象牙で作られた印鑑です。
若いのにこんなに高級な印鑑を持って大丈夫かと心配しましたが、歳を重ねるごとに印鑑にあう風格になっていきますね。自分でも驚きますが…。
祖母が、私が結婚しても使えるようにと名前だけの篆書体の印鑑にしてくれていたのも凄く嬉しかったです。
篆書体は祖母のこだわりだったみたいです。

祖母の印鑑は全部、篆書体の印鑑しか持っていなかったそうです。
もしかすると、私に印鑑を引き継ぎたかったのかもしれないですね。
私は、いろいろな場所で印鑑を出すと絶対に褒められます。
これも全部、祖母のおかげだと感謝しています。

これから先、どんなことがあっても祖母から貰った印鑑だけは大切にしたいと思っています。
私の父の印鑑も、象牙の篆書体の印鑑でした。
父曰く、この印鑑は絶対に守っていかないといけないなと言っていました。
たかが印鑑ですが、凄い結びつきを感じます。

私は、こんな形で印鑑を知ることができて本当に良かったと思いました。
祖母から印鑑のプレゼントがなければ、私は適当に安い印鑑を購入していたかもしれません。
印鑑は、贈った相手の気持ちが伝わるので凄いと思いました。

~ 便利WEBサイト情報 ~

<丸三タカギの>オリジナル表札

低価格で高品質なハンコヤドットコム表札館

80種類以上の多彩なデザインからサイズを選べるので、住まいの雰囲気に合わせた表札をお探しの方にはオススメのサイトです。
お急ぎの方には嬉しいスピード納品も可能です。

ページの先頭へ