基本の実印・銀行印・認印

印鑑イメージ

印鑑の基本は、実印と銀行印と認印の印鑑3本セットが基本の印鑑ですよね。
私は、就職が決まった時に両親から、印鑑3本セットをお祝いに貰いました。
男性ということもあり、実印が必要だと思って作ってくれたみたいです。
私としては、印鑑を作る手間がはぶけてラッキーぐらいにしか思いませんでした。

実印をよく見ると、書体が印相体でフルネームでした。
男性の人は、実印を作る時は結構フルネームで作る人が多いみたいです。
私は、もうあるのでどうしようもありませんが、印鑑でフルネームは初めてなので、少し慣れるまで恥ずかしいです。

一般の男性の人は、印鑑3本セットを持っているのが当たり前なのでしょうか…。
私の場合、自分で購入した訳でないので、よく分かりませんがどうなのでしょう。
男性と女性では、やはり実印を持つことを考えると男性の人の方が多いですよね。
私は、両親から貰った印鑑で印鑑登録をしてきます。
こんな形で、実印を持つとは夢にも思いませんでした。

印鑑をみると印材は、チタンです。
両親の趣味ではないので、今若い人に人気があると言われて、チタンを選んだと思いますね。
私は印鑑を貰えるなんて幸せ者ですよね。
印鑑といっても、結構値段が高いので自分で購入だと、絶対に安い印鑑を選びそうです。

自分の大切な印鑑として、両親に感謝の気持ちを忘れず使っていきたいと思っています。
印鑑を貰ってすぐはあまり分かりませんでしたが、今なら分かります。
印鑑のありがたみが…。一生私の宝物にしたいと思っています。
両親の子供に生まれてきて私は本当に幸せ者です。

~ 注目WEBサイト ~

〔存在感のある「筆文字名刺」〕

自分だけのために創作書家がデザインしてくれる筆文字名刺。
独特の雰囲気と力強さが手にした人にインパクトを与えます。
普通では物足りない、オリジナルティを出したい方にはお勧めです。

詳細は名刺やショップカードの作成、印刷のSPEED名刺館から

ページの先頭へ